Eテレえいごであそぼ

2歳の娘とえいごであそぼプラネットの無料DVDを見ました。

えいごであそぼプラネット dvd
私の娘は2歳です。

英語の勉強をさせたいと考えたのですが、最初は何からやろうかと考えて悩んでいました。

そんな時に、インターネット広告で、「えいごであそぼプラネットの無料DVDプレゼントキャンペーン」というものがやっていたので、試しにやってみることにしました。

2歳のお子さんにでも、音楽を聴かせながら、英語を覚えてもらうコンセプトをやっているなんて、驚きでした。

DVD教材が届いて見てみると、音楽を聴く娘の姿が、楽しいそうで、身近なものを「これはこうだよ。」と教えてあげる感じのもので、親の私まで一緒になって楽しめるので、一緒にお勉強ができていいと思いました。

やはり、他のところと違って、「えいごであそぼプラネット」は自宅で、教材を使って、子どもと一緒に勉強ができて、子供の頭の活性化を働かせてくれる役割を果たしてくれるので、すぐれものだと感じました。

しかも、無料DVDをプレゼントしてもらえることに、魅力が感じますし、教材を知ってもらおうとしている意気込みを感じさせてくれるので期待が高まり、今後はこちらを利用させていただこうと思っています。

えいごであそぼプラネットの無料DVDを申し込んでみた結果!?

続きを読む

子供向け英語番組なら「えいごであそぼ」がおすすめ

子供向け英語番組に何か良いものは無いかと調べたときに、「えいごであそぼ」のことを思い出し、子供にはじめて見せたのは1歳になる前でした。

それなのに歌のシーンはリズムがあるためとても興味をもっていて楽しんでいるようでした。

今現在1歳2カ月になりますが毎日時間が合えば習慣のように見ています。えいごであそぼのオープニングがはじまるとすぐに振り向きリズムにのって踊るほど楽しみにしています。

簡単な英単語から英語で絵本のストーリー、英語の歌など子供が興味をひくように工夫されていて小さいころから英語を楽しんで学べるよいものだと思います。

えいごであそぼにでてくる「へんてこダンス」が今子供の一番のお気に入りです。楽しそうなリズムの音楽にのってへんてこなダンスを踊っている数秒の短いものなのですが、それがはじまるとテレビの近くまでダッシュでいき楽しそうに笑いながらおどっていて、終わってもにこにこご機嫌でいれるほどです。

小さいときから英語が楽しく学べるということはこの先英語を習っていくうえで子供にとって苦にならずに楽しく勉強できるものになるよい機会ではないかと思っています。

これなら両親も子供に楽しみながら一緒に教えてあげられる英語ができるし、なにより週に5日は習慣的に学べてとてもよいと思います。

今後も子供のためにえいごであそぼで英語を学ぶ楽しさを覚えてもらいたいと思います。

続きを読む

YouTubeのえいごであそぼの動画を見て楽しんでいます。

NHK教育テレビは、赤ちゃんの時から見せています。

「えいごであそぼ」は大好きな「いないいないばあっ」の次の番組ということもあって、そのままチャンネルを変えずに見せています。

「いないいないばあっ」は0歳児から見せているので、「えいごであそぼ」も0歳からのおつきあいです。

子どもの中では定番的な番組で、嫌がらずに、かといってすごく熱中しているわけではなく、ぼんやり見ています。

最近大好きなのは「へんてこダンス」のコーナーで、音が鳴ると同じダンスをやりはじめます。

2人の子どもがいるのですが、2人とも笑いながらダンスをやっていて、気に入っている様子です。

英語に関しては好きでも嫌いでもないスタンスのようで、親としても英語教育を必死でやっているわけではないですが、なにげなく流しておいて、英語に抵抗がない生活を送れればいいかなと思います。

きかんしゃトーマスは副音声の英語で見せていたりもできるので、生活の一部として英語を取り入れられるのは嬉しいです。

パソコンを購入したので、YouTubeにあるえいごであそぼの動画を見せたりもしています。

できれば、へんてこダンスだけを集めた15分くらいの動画集とかあるといいのになんて思います。

えいごであそぼのYouTube

続きを読む

NHKのえいごであそぼでやっているへんてこダンスが面白いみたい!

NHKのえいごであそぼは、年齢の小さい初めはなんだかよくわからなかった様子の子どもでしたが、成長するにつれてだんだん興味がでてきたようでテレビにかじりついてよく見ています。

今の時代、英語は必須になってくるので、少しでも楽しく英語に親しめるようにと考えているので、こちらの番組はキャラクターも可愛く親しみやすいのでとっても良いと思います。

大人が司会をしているのも、ネイティヴのしっかりした発音を耳にすることが出来るためとってもいいと思います。

えいごであそぼの中では、子どもは特にへんてこダンスが面白いらしく、なにこれーとゲラゲラ笑いながら楽しく真似して踊っています。

自分より大きいお兄ちゃんお姉ちゃんが真似っこして踊っている姿も憧れなのか、好きなようです。

やはり、楽しく英語に触れるていくことが一番ですよね。入り口が楽しくなければその後の勉強に対するやる気も変わり、苦手意識につながってしまったりするのではないかと思います。

他にも親子で買い物や食べ物を注文する時にはどうやって会話するかといった内容もあり、親である私もつい真剣になって見ているのですがとっても勉強になります。

日常で使う英語に触れることで、今後に活かしていけるように作られているんだなぁと思います。

えいごであそぼ ロック兄弟

続きを読む

0歳児の息子でも楽しめるEテレのえいごであそぼ

Eテレのえいごであそぼを0歳児の息子ですが、色が鮮やかで綺麗なので、楽しそうに見ています。

単語で言葉がよく出てくるので、聞いていてもわかりやすいなと思います。

出てるキャラクター達が、話をしてる中で単語で英語を話してくれるので、わからない言葉も想像がしやすいのでいいと思います。

何かを食べながらおいしいっと言ってみたり、物を持って、形を英語で言ってみたりと、言葉の意味がわからなくても、見ていても理解できるように作られていると感じます。

大人が見ていても、英語が全くわからなくても、楽しめます。

歌も流れたりするので、リズムをとって子供はいつも、真剣に見ています。

英語の歌をテロップをみながら歌えるので、覚えやすいです。

外人の人も出てるので、正しい発音で子供が聞いてくれるので嬉しいです。

それに絵本やCDなどから学ぶより、テレビだと集中してくれることがいいと思います。

難しすぎる英語の番組だとあまりみたいと思えませんが、えいごであそぼは、題名の通り、遊びながら学びながら見ることができる気がします。

今は息子はまだしゃべれませんが、しゃべれるようになるまで、見せてあげたいなと思ってます。

番組から、英語を吸収してくれるといいなと思います。

(10分動画) 英語であそぼ

続きを読む

EテレえいごであそぼのキャラクターBOとBEAはすごく可愛い!

Eテレえいごであそぼは、簡単な一言会話から、互いのやり取りの会話(挨拶や短い会話でも日常生活に必要な会話)があり、乳幼児が集中して飽きないで見れる番組です。

キャラクターのBOとBEAも可愛くて、仕草や持っている道具でも惹きつけられるように見ています。私も一緒に見る事もあり、音楽(曲調を付けて覚えやすいようなフレーズ)的なものも十分に取り入れられている為、覚えようとしなくても勝手に話せる・話しやすいといった特徴もあります。

また、曜日毎に分けられているのもあり、特に金曜日の「スペシャル・フライデーショー」は3?4曲、披露します。生歌で流行り・季節的の歌から、数え遊び歌のような応用が利く曲もあり、楽しく覚える・聞ける・話せるがテーマかと感じています。

また、英語ができない・分からない・忘れてしまった親でも、何となく分かる、これなら話せるというのも多々あり、親子で楽しく学べる番組です。実際に私も覚えて、子どもがぐずったりした時、泣いている時に歌うと泣き止んで一緒に歌ったり・振り付けを真似したりして楽しい時間に変わる事もできました。

私達の場合、えいごであそぼプラネットも購入しており、CDやDVD、人形もある為、より親しみを持って見ています。個人的には、教育と言うような指導や熱血的に訓練・覚えさせるような勉強時間は設けていませんし、やっていませんが、子ども自ら何かふとした時に英語で、「Thenk You」等と話します。

矯正や義務感なく、子ども自ら話してくれると嬉しいですし、TV効果も得られて親としても満足しています。

10分と短いですが、バラエティ溢れた楽しく学べる番組で親子共にお勧めできます。

Let’s Play Soccer! – Eric,Kiko,Bo and Bea

続きを読む

三歳になる息子がとても気に入っているえいごであそぼ

えいごであそぼは、三歳になる息子がとても気に入っている番組のひとつです。

まずカラフルな色使いで、興味を引きつけます。

番組に登場するキャラクターは日本人には馴染みのない斬新な色使いのキャラクターで、発音がとても似ているキャラクターが二名登場しますが、息子はちゃんと聞き分けて理解しています。

番組には2人のネイティブのタレントさんが番組を進めてくれますが、本物の発音で分かりやすく楽しく会話をしてくれますので番組に引き込まれていきます。

内容はアルファベットや曜日を英語の歌にして紹介しながら番組がスタートします。

そして数字や色や形などの簡単な単語を子供達が復唱するコーナーや踊りながら英語で感情を表現するといったテレビをみている側も参加できるコーナーと続き、季節にちなんだ英語の歌なども流れます。

息子は昨年のクリスマスに流れていたサンタハリーアップという歌が大好きで、年を越した今でもサンタハリーアップが聞きたいというほど大好きです。

番組内で流れるアニメーションもとても可愛らしく凝っていて、私も一緒に楽しく拝見させてもらっています。息子は1歳頃からえいごであそぼだけは興味を示して見ていました。

これは冒頭にも書きましたが、カラフルな色使いと楽しくさせるタレントさん方のテンションの高さと番組のテンポの良さだと思います。現在息子はダンサーさんが英語で感情を表現するコーナーがいちばん好きでテレビの前で踊っていて楽しそうです。

このダンスを動画に撮って投稿も受け付けていますので、投稿などされるとお子様のよい記念になると思います。

音を聞き分けて声でまねを始める1歳頃から単語を覚え始める2歳、会話を楽しめる3歳からでも対応されていますので、英語に初めて触れる機会になる素晴らしい番組だと思います。

続きを読む

子供の英語番組ならEテレのえいごであそぼがおすすめ!

子供の英語番組ならEテレのえいごであそぼがおすすめです。

えいごであそぼは、私も幼児期に視聴し、本も買ってもらっていたので、親しみがある番組の1つです。

当時は日本人のお姉さんだった記憶がありますが、現在は外国人のエリックとキコの生の英語を聞くことができます。

キコはBenesseの英語のプログラムにも出演しているため、我が家は英語プログラムは体験版のみでしたが、親しみのある存在です。

また人形のボーとビーもいます。

我が家では積極的に英語を取り入れようとはしていませんが、他のEテレの流れで見ています。

番組の英語に関する内容としては、歌やリズムで英語の文法やイディオムを体に染み込まされていくのを感じます。

3歳の娘は特にへんてこダンスが好きで、踊ったりしています。

たまに英語の音声をひろってフルーツの名前など発しているので、強制的に英語漬けにしているわけでもなく、本人が興味を持って吸収しているので、英語に親しみを持つには良いかな?と思います。

まだ子どもがお腹にいる時に視聴したときにWhat do you sayと歌ってる曲のダンスと歌詞に衝撃を受けました。

英語でこんなときに何と言ったら良いのか?というコーナーもあり、英語で外国人に説明をするというのがコーナーの主旨だが、大人が見ても勉強になると思います。

続きを読む

えいごであそぼの「へんてこダンシング」が大好きな3歳の娘

現在3歳の女の子の育児をしています。

こどもと毎日「えいごであそぼ」を観ています。

こどもが好きなコーナーは2つあります。

ひとつ目は「へんてこダンシング」です。

背の高い男ダンサーさん3人がカラフルな服を着て、変な動きのダンスをコミカルに踊るコーナーです。ダ

ンスはこどもも真似しやすいようです。

娘は楽しそうにジャンプをしたり、手を左右に大きく動かしたり、でたらめなステップを踏んだりと、ばたばたと動いているだけですが、いつも楽しそうに体を動かしています。

親ばかですが、娘が笑顔でバタバタ踊っている姿もかわいいです。

視聴者のお子さんががダンスをまねした投稿動画も放送されることもあります。かわいらしくて、一生懸命で大人の私もほっこりしています。

ふたつ目は「えいごふだ」です。

木の札のキャラクターたちが日常会話に出てくる英語をどのような場面で使うかをアニメーションでわかりやすく伝えてくれるコーナーです。

木の札たちがその日のテーマの英語のフレーズをすごく短いお話で説明して、最後に英語のフレーズ、日本語の順番に出てきます。

今日のフレーズがどのように使うかわかりやすくて、大人でも勉強になります。英語の短いフレーズを聞いて、娘が「これってどんな意味?」とよく聞いてきます。

娘には英語の意味や何をしているかの理解は難しいようですが、楽しんでみているようです。

続きを読む

Eテレ「えいごであそぼ」のエリックが大好きな娘

Eテレの「えいごであそぼ」は毎日娘と朝夕2回見ています。

私は大卒ではあるものの英語に関しては中学生レベルだと思っています。

そんなレベルの私ですが、朝と夕と同じ内容が流れるので夕方は朝の映像を見て何て言っているのかわかります。

お母さんと子どもが外国人観光者とお出かけする内容のコーナーでも「私だったら」など考えながら見るので、少しだけ英語力がアップしているのではないかと期待しています。

娘は1歳8ヶ月、何でもまねっこしておしゃべりしたいお年ごろです。

エリックが子どもたちに会いに行くコーナーでは子どもたちに単語を教えてくれます。娘も正しくはないものの、一生懸命聞いた単語をリピートします。

英語日本語関係なく、自ら言葉をたくさん発して欲しいと考えているので娘の姿を見ると嬉しくなります。

この番組のおかげか、娘はアルファベットのA、K、Yのみを正確に読むことができます。外でも番組と同じようにアルファベットを見つけて遊んでいます。

音楽好きの娘には最後に流れる英語の音楽も楽しみなようで、言葉は曖昧ですが一生懸命歌っています。

親としては高いお金を払って英語力を身につけさせなくても、まだほぼ赤ちゃんの娘には英語と触れ合う最初のきっかけとして楽しく番組を視聴してくれればいいと思っています。

続きを読む